100% スイスの品質 100% スイスの品質 100% スイスの品質
濃度保証/THCフリー 濃度保証/THCフリー 濃度保証/THCフリー
国際エクスプレス輸送で日本に配送 国際エクスプレス輸送で日本に配送 国際エクスプレス輸送で日本に配送
お気軽にご相談ください [+44] 0800 772 0697 (英語)

当社の製造工程

スイスPure Cannabis Researchは、最高品質の遺伝的特徴を持つカンナビスの育種を専門とする企業です。

当社は、変化し続けるカンナビノイド市場の需要に応えるため、スイスPure Cannabis Researchと提携し、さまざまな遺伝形質、品種、変種を取り揃えております。

hemp_plant-min hemp_plant2-min hemp_plant3-min
Group 262 Group 262a Group 262b

すべてがピュア

当社が提携するスイスPure Europe社は、遺伝子組み換えでない最新鋭の品種改良技術をカンナビスに応用した世界初の企業です。

スイスPure Cannabis Researchは、現代的カンナビス遺伝学開発の草分けとして前例のない品種の構築研究を行っています。スイスPure Cannabis Researchはスイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zurich)をはじめとする研究機関などと提携することにより、カンナビノイド業界の世界的リーダーとしての役割を果たし続けています。

scientist-checking-hemp-flowers-PSS7R6U scientist-checking-hemp-flowers-PSS7R6Ua scientist-checking-hemp-flowers-PSS7R6Ub

Pure
FAST TRACK©

Pure Fast Trackとは5つのテクノロジーを組み合わせた育種技術で、カンナビスの品種育成サイクルに、ゲノム技術、ケモタイプおよびフェノタイプの開発技術の加速を目指す方法です。従来のカンナビス品種開発は、質の高い遺伝形質を持つ新しいエリートライン(優良系統)を構築するまでに長い年月を要しました。

この育種技術は、従来の育種技術に伴う変量効果を減少させることで、製造過程の時間の短縮を可能としています。

chart chart chart

Pure Fast Trackとは5つのテクノロジーを組み合わせた育種技術で、カンナビスの品種育成サイクルに、ゲノム技術、ケモタイプおよびフェノタイプの開発技術の加速を目指す方法です。従来のカンナビス品種開発は、質の高い遺伝形質を持つ新しいエリートライン(優良系統)を構築するまでに長い年月を要しました。

この育種技術は、従来の育種技術に伴う変量効果を減少させることで、製造過程の時間の短縮を可能としています。

育種技術

当社が提携するスイスPure Europe社は、これまで主要農作物の栽培過程で実証されてきた育種技術を世界で初めてカンナビス栽培に導入しました。

この育成技術は、優良品種開発にかかる時間を年単位から月単位に短縮したのです。

PURE CORE GENETICS©は、現在市場で最も人気のある品種と在来種を戦略的に掛け合わせた当社独自の遺伝資源です。ほかの品種に組み込み可能な遺伝的特徴を最大限にしたり、また、当社保有の優良品種をさらに改良したりすることが可能です。
PURE TRAIT DISCOVERY©は、多様なカンナビスの中から新しい遺伝的特徴を見つけるために使われる当社独自のテクノロジーです。
PURE GENOMICS©は、最も広範囲に及ぶカンナビスのゲノム配列開発を通じ、独自の分子育種技術の改善を目指しています。これにより、最も優れた遺伝的特徴を選別することができるほか、主要なケモタイプ、フェノタイプ、フレーバー・プロファイル、農業形質を正確に予測することができます。
PURE GENERATOR©は、遺伝的特徴の組み合わせ、特許取得に向けた新遺伝形質開発、そして当社の優良系統に複数の遺伝形質を非遺伝子組換え方法で組み込むための独自技術です。
PURE SELECTOR©は、高い処理能力を持つデジタル選別機で、多数のヘンプ株の特性を素早く識別します。この過程は、お客様に安定した最高品質の遺伝形質のみをお届けするための最後のステップです。

当社が提携するスイスPure Europe社は、これまで主要農作物の栽培過程で実証されてきた育種技術を世界で初めてカンナビス栽培に導入しました。

この育成技術は、優良品種開発にかかる時間を年単位から月単位に短縮したのです。

短行程蒸留

カンナビスからオイルを抽出する方法にはいくつもあり、よく使われるのは、アルコール、溶剤、超臨界CO2などです。未精製のオイルは、原材料から抽出された後、蒸留精製されます。

Depositphotos_190249334_xl-2015 Depositphotos_190249334_xl-20152 Depositphotos_190249334_xl-20153

短行程蒸留

カンナビスからオイルを抽出する方法にはいくつもあり、よく使われるのは、アルコール、溶剤、超臨界CO2などです。未精製のオイルは、原材料から抽出された後、蒸留精製されます。

蒸留の際の圧力と温度をコントロールすることで、各カンナビノイドを個別に、不純物の少ない99%の純粋なディスティレートとして抽出することができます。これは短工程蒸留と呼ばれる方法です。

短工程蒸留が、特にカンナビス・オイルの蒸留に適しているのは、揮発性のカンナビノイドの熱分解を防げるためです。

医療用のCBDオイルを作るためには正確な蒸留が必須となります。これは、THCの含有量を厳密にコントロールするためです。

短工程蒸留では、未精製のカンナビス抽出物をフラスコに入れ、減圧下で熱します。徐々に温度を上げていくと、未精製のオイルの構成分子はそれぞれの沸点で沸騰して蒸気になります。蒸気は縦型凝縮器内の短い距離を上昇し、冷却水によって冷却されて、オイルに含まれる化合物が分離されます。

distillation-min distillation2-min distillation3-min